ゆいまるファームの思い

6960_397262780353483_1894706838_n本気で百姓になりたいと思ってる方は私の助っ人に来てください。7年前に実家に戻って農業とパートをしています。十分にエコに生きられない都会生活の矛盾の心苦しさを離れて、田舎で環境を汚さずに生きようとがんばっています。去年初めて無農薬稲作の暴挙に出ました。農を知る人なら無農薬稲作は「ムリ」とまず言います。趣味でない限り。ちまたの「無農薬有機栽培」も怪しいものだと。(正直な農家さん、ごめんなさい!)農薬を使わないで草を生やさない、又は収穫を上げるのは、半端なことじやないのです。H22は一回も農薬を使わないで初めて米を作ったら半分の収量になってしまいました。けれども一年ポッキリで無農薬栽培を止めたら、去年の米作りの意味がなくなってしまいます。真剣に無農薬稲作を学びたい方、手伝ってくれませんか?3月から始まります。できれば、近郊の方に、継続的に収穫まで通って欲しいです。無農薬稲作はあの手この手の知恵と手間ひまがかかり、それをウーファー頼みで作る自分の考えの甘さも承知です。ですが、もしどこかに好きこのんで泥まみれで田んぼに這いつくばってほんとに無農薬稲作を応援したい人がいるなら、そんな仲間の力を借りても構わないのではと思うのです。ウーファーの人数がそろえばドブロク作り挑戦に協力してくれませんか? 二週間くらい滞在して作業のかたわらドブロク作りも手伝っていただきウーフ最終日にドブロク完成っていうのって結構いいかもしれません。先日とうとうドブロクにはじめて成功しました。辛口で通好みでした。米粒から自分で作ったドブロクを味わってください。
「ゆいまるファーム能勢」に込めた想い….「ゆいまる」とは沖縄の農村に残る「ゆいまーる」(または「いーまーる」)と呼ばれる結(ゆい)の習慣に由来します。「ゆい」は前述の「結」(共同、協働)であり、「まーる」は「回る」の訛りで順番を 表します。従ってゆいまーるとは「相互扶助」を順番にかつ平等に行っていくことを意味します。「ゆいまる」の輪が能勢から全国に広がってそれぞれの土地でゆいまるファームができたらいいな♡っていう想いが込められています