菜空キッチンの思い

45147ピザ生地は能勢産の米粉を使い、トッピングも能勢の四季を満喫できる旬の新鮮野菜を使ったピザを研究中です。石窯で焼くピザはいつもみんなを笑顔にしてくれますね。嫌いな野菜も、う~ん美味しい!
今年は能勢高校の生徒さんと一緒に「能勢校ピザ」の開発に向けて取り組んでいく予定です。「能勢校ピザ」が能勢の素敵さ、能勢校の素晴らしさを各地に運んでくれますように!

能勢高校と連携

45148能勢高農場の生産物を用いたピザを開発し、「能勢高ピザ(仮称)」として商品化を目指すため能勢高校と菜空キッチンは連携して、授業に取り組んでいます。
「モノが売れるためには、味だけじゃない。」とデザイナー鳥山大樹先生から授業を受けて、売る仕組みを考えました。
モノが売れるには①目立つこと②理解されること③ファンになってもらうことが大切なんだけど①の目立つことばかり考えると下品になりがちで、③のファンになってもらうには、上品じゃないといけない。この関係が難しいものですよ。」