P1060649
車庫でスタンバイ中の能勢銀寄オーガニックトレイン号(オガトレ号)。

P1060670
車内の準備も整いました。

P1060665オリジナル吊りポスター。

P1060667メッセージも読んでいただけたら。

P1060668能勢の母が作った「てっぺん弁当」です。

P1060654オガトレ号(1757F)が川西能勢口駅に入りました。
P1060682横から見たらこんな感じです。

P1060688
P1060685
お客さま乗車されました。本日はスケジュールみっちりなので…早速お弁当食べていただきます。

P1060697能勢電鉄社員の松尾さんが車内を楽しく盛り上げます!例えばこんなクイズ。
「鹿が線路内に入ってくることがよくあります。何故でしょう?」
正解は・・・
「レールの鉄をなめて鉄分補給をしているのです。」
…エエ〜ッ!みたいな豆知識なども。

P1060702
記念グッズのプレゼントもありました。

P1060656ビルの風景が住宅地に変わりトンネルを抜けて紅葉の山に入り…そして妙見口駅につきました。

P1060646この日はトレイルランの大会もやっていました。駅前がスタート地点でした。

P1060707大型バスに乗り換えて「じつは能勢電の通ってない」能勢町へ。

P1060709能勢の収穫体験会場の畑です。
ここからは能勢銀寄・市村副代表が司会進行をつとめます。

P1060756能勢銀寄の名前の由来である栗のお話。

P1060715オーガニック農家の堀口さんのお話。

P1060719松岡さんのお話。

P1060723注意事項などを説明していただいてます

P1060725さあ農業体験スタート!

P1060729

P1060732のせでん松尾さんもラディッシュ丸かじり。「おいし〜い」

P1060733無農薬だから土をパパッとはらった程度でも安心して食べれます。

P1060739バッグにできるだけたくさん詰め込みます!

P1060748ふるまいの豚汁をみなさん召し上がっています。

P1060752能勢の空です。

P1060760能勢銀寄の谷代表のお母さんに自然農のことを(拡声器で)語っていただきました。

P1060766収穫体験の後は「のせマルシェ」の会場である野間の大けやきまで移動します。

P1060768田舎道を歩くのは新鮮です。

P1060770はじめて見る大けやき。「うわーデカイ!!」

P1060774

P1060788のせマルシェ外観。

P1060782マルシェではツアーのお客さまに今日限りの「特別価格」でご提供していただきました。

P1060792さらに・・・
帰りの電車内のお楽しみ企画「じゃんけん大会」の景品として商品を提供していただきました!
薪パン日々さん、ノマディックさん、べじたぶるぱーくさん、風気庵さん、花曜日さん、いりえのアトリエさん、ときいろさん、歌の郷さん、けやき資料館さん。ご協力ありがとうございました!
ちなみに、写真の風気庵「栗はちみつ」は4000円のもの。ゲットした人はラッキーですねえ♪

P1060663「また、きてやあ」↑↑