「大学生観光まちづくりコンテスト」(観光庁、文部科学省など後援)というものがあります。
若者目線でご当地の魅力を引き出し、新たな観光振興のアイデアを競い合うコンテストですが、今年の9月16日にこのコンテストの大阪ステージが行われ、30大学55チームが参加し、予備審査で選ばれた10大学11チームが本選の晴れ舞台に立ちました。

入賞したプランに、「能勢町」を舞台にした企画がなんと2つもありました。
まずひとつは甲南女子大学の企画。
201610170725_10

甲南女子大学(兵庫)のチームは「自転車女子旅プラン」で大阪商工会議所会頭賞に選ばれました。健康女子の旅先として目を付けたのが能勢町。大阪の最北端に位置することから「大阪のてっぺん」とも呼ばれるエリアで、手付かずの自然がそこここに残っています。浄瑠璃見学や体験農園などを巡るアクティブコースや、パワースポットや古民家を改装したカフェなどを巡るリフレッシュコースなど、若い女性の感性を上手に生かすプランを発表しました。

大学生観光まちづくりコンテスト2016 大阪ステージ

そして大阪観光局長賞とパフォーマンス賞を受賞した武庫川女子大学の企画。
201610170725_05

大阪観光局長賞の武庫川女子大学(兵庫)のチームの発表でも能勢町が登場しました。ご当地の特産品と絡め、味噌作りの本場のエリアをまとめて売り出そうという発想です。「農家のおかんの味の伝承」を掲げたのがアイデアのみそで、農業体験などを組み合わせた都市型アグリツーリズムのプランでした。近畿地方の方言で「おかあさん」を「おかん」と呼びます。能勢町のおかんから作り方を教わった名物の「てっぺんまんじゅう」を審査員に試食してもらう演出や元気いっぱいの関西弁のプレゼンで、会場の一般投票で決めるパフォーマンス賞も獲得しました。

大学生観光まちづくりコンテスト2016 大阪ステージ

この武庫川女子大学の企画に大阪観光局と銀寄委員会がバックアップする形で、モニターツアーが実現することになりました。武庫女のみなさんが作成された素敵な案内チラシ↓
001

ということで12月4日、モニターツアーが行われました!以下、本日のレポートです!
p1010870会場となった交流センターの厨房↑
今回40名以上のお客様をお迎えするということで、スタッフもなんとなくピリピリ。
p1010755能勢で大活躍しているロケットストーブ↑↑
羽釜を使ってお米を炊きます。

p1010730ツアーのお客様が到着しました。

p1010735銀寄委員会のノボリの間を通って、会場の中に入ります。

p1010741さっそくエプロンをつけていただいて。

p1010759本日の司会進行役の市村さんのあいさつ。

p1010764続いて「てっぺんまんじゅう」の生みの親、アコのくりやの谷口さん。

p1010773あいさつ終わり、いったん交流センターの外に出ます。人だかりの真ん中にあるのは…?

p1010821大鍋でした。今日の味噌づくりの材料である「大豆」を煮ています。

p1010774「まだ固いけど食べてみて〜」と大豆をふるまう谷口さん。「あ、ほんまや。まだ固い」

p1010783大豆が煮上がるまで、薪割りをすることになりました。指導は和光さん。
山小屋オーナーなので薪割りはプロ。

p1010794p1010810ハラハラする場面もありましたが、なんとか割れました♪

p1010879そんなことをしているうちに、豆が炊けました!

p1010875うちわで扇いで手早く冷まします。

p1010881再び、室内に戻りまして。

p1010890煮上がった大豆を、分けます。

p1010895大豆をビニール袋にいれて潰していきます。

p1010882ここで登場するのが米麹。

p1010905潰した大豆と塩、米麹を合わせて混ぜていきます。

p1010883「空気をしっかり抜いてくださいね!」と市村さんからポイント指導。

p1010915さて外では羽釜が良い感じになっています。

p1010917羽釜のご飯を初めて食べる方もたくさんいました。もの珍しさもあって、みなさん大興奮。

p1010920p1010924スマホで撮りまくるの図。昔はこれが普通だったんですけどね。

p1010932今日のランチは羽釜で炊いた、能勢の新米。

p1010927豚汁。塩麹のやさしい味がします。

p1010937里芋のたいたん。銀寄農園で今朝、中川さんが掘ってきた里芋です。

p1010947昼食のあとは、第2部。てっぺんまんじゅう作り。

p1010962アコのくりやの谷口さんが指導します。

p1010951同じくアコのくりやの福畑さん。

p1010990細かい工程は割愛させていただいて、てっぺんまんじゅう蒸しあがりました!みなさん大興奮!

p1010999

p1020010「おいし〜い!」と歓声があがります。谷口さんも思わずニッコリ。

p1020012最後に市村さんのまとめと谷代表のあいさつ。武庫川女子大企画「能勢でおいしい味噌つくろうや!」ツアーは大成功に終わりました。武庫川女子大の皆様、ツアー参加されたお客様、大阪観光局の皆様、ありがとうございました!次回をお楽しみに!!